151011_355.jpg

花神子社参式

151011_082.jpg

令和3年10月10日に花神子社参式を執り行います。
その年の御神幸祭(令和3年11月27日)に供奉する大行司・小行司(道真公ご着船時に在庁官人であった藤井・清水両氏の一族)が祭りの無事斎行を祈願するため、一夜醸りの御酒を花神子と共に奉献する社参の式で、約500名にも及ぶ優美な時代行列が本陣から社殿まで粛々と進みます。

※昨年に引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から規模を縮小して斎行致します。また、今後の状況によっては奉仕者の安全確保のため、更なる規模縮小となる場合もございます。

​【行列組立】午後1時30分~ 天神商店街駐車場内(防府市天神町2丁目-3-16)

【行列出発】午後2時    天神商店街駐車場前 ※号砲花火

【 到着 】午後2時30分~ 天満宮表参道

【集合写真】午後2時40分  酒垂神社前石段

【 社参 】午後2時50分  隊列を整えて大石段~本殿に参進 ※号砲花火

【  本殿祭  】午後3時    防府天満宮 本殿

・役付奉仕者説明会:9月26日(日)午前10時 参集殿2階

~御鬮上げ神事~

令和3年9月4日に御鬮上げ神事を斎行し御神慮により大小行司役が決定。
承安3年(1173年)からはじまったとされるこの神事は、先ず承仕より願書が提出され、祭員は願書にもとづいて候補者の鬮を作り御神前へ供えます。

IMG_3480.JPG
IMG_1886.JPG

祝詞奏上後、宮司が御鬮上げを行い御神慮が叶った大小行司役が決定。

本年は大行司役の藤井 浩様、小行司役の清水 基治様のご奉仕により花神子社参式(10月10日)、御神幸祭(11月27日)が斎行されます。

IMG_3503.JPG
IMG_3511.jpg

※大小行司役(道真公ご着船時に在庁官人であった藤井・清水両家の末裔)
藤井家・清水家は大小行司役同族として数百年来連綿として継承せられ、毎年の大祭には欠くることなく奉仕される由緒ある家柄であります。

~御分霊奉送式~


令和3年9月4日の御鬮上げ神事により決定した大行司(藤井 浩氏)・小行司(清水 基治氏)の役宅に菅原道真公の御分霊を奉送する神事です。御分霊奉送式終了後、ただちに大・小行司役宅へ出向き祭典を斎行。御分霊は11月28日の神上式(御神幸祭翌日)で大神様にお戻しいたします。

IMG_2033.JPG
IMG_2056.JPG
IMG_7750.JPG
151011_364.jpg